帰国しました!

シンガポール・ドイツ・スペインの連続出張が完了!どこの国でも良い仲間に恵まれて幸せでした!が、今回はずっと背中に痛みを抱えていたため、なかなかキツかったです。

普段はとても健康で持病もアレルギーもないため、今回のように数週間にわたって痛みがあるのは初めての経験でした。それで気付いたのですが、痛みがあると意識が痛みに集中してしまうため、他のことをするのが難しくなりますね。

今回、背中の痛みだったため、同じ姿勢を保つのが難しくて、毎日の座禅やヨガが出来なくなりました。落ち着いてパソコンに向かって仕事をすることも出来なかったですね。

今回、たまたまパソコンをやらなくても大きな影響のない期間が続いたたため助かりましたが、、、普段から痛みがある人の気持ちが少しわかったような気がします。心に怒りや悲しみがあると集中するのが難しくなりますが、身体の痛みはもっと難しいですね。痛みがあるときに何か考えをまとめたり創作的な活動をするのは難しいなと感じました。

痛みに良いところがあるとすれば、強制的に「いま・ここ」に意識が向くという点でしょうか。あとは、自分の身体により気を使うようになりますね。

結論。心や身体に痛みがあるときには、それを癒すことを最優先にすべきですね。痛みがあっても仕事を簡単に休めない人が多いと思いますが、せめて意思決定や創作活動は避けて、癒すことに専念すべきだなと思います。

やっぱり健康は宝物ですね。普段、意識していませんが、健康でなくなったときに”ありがたみ”に気が付いきます。
各国の仲間がヒーリングをしてくれまして、おかげさまで背中の痛みがやっと軽くなってきました。
そろそろ座禅とヨガを再開できそうです!

気がついたらもう冬!?というくらい寒くなってきました。
皆さま、ぜひお身体をお大事に。

関連記事

コメントは利用できません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ページ上部へ戻る