5日間、座禅してきました。(その2)

さて、お寺の紹介はこれくらいにして、僕が何をやっていたのかという話題に移りましょう。

今回、とにかく瞑想したいという気持ちが強かったため、ほとんどの時間を瞑想に使いました。
1日目はお寺の中でずっと瞑想してました。
2日目は近くのビーチで瞑想してました。
そして、3日目の朝の座禅中、とうとうお告げ(!)が届きました。

「今日は外に行きましょう」

おぉー、来たか!
これは、今日は丸一日、外を歩きなさいという意味です。
どの方向に向かうかはその場その場で直感に聞きながら、マインドを出来るだけ使わないで進んでいきます。
ある意味、歩く瞑想。

いつかこのお題が来るだろうとは思っていましたが、台風12号が九州上陸のこのタイミングで行くかー!?
朝、軽く雨も降っていて、雲行きはかなり怪しい。
しかし、お告げで言われては仕方がない。
和尚さんに心配されながらも、直感だけを頼りに一人で外を歩き始めました。

 

こんな道、こんな景色です。

IMG_9001IMG_9003

分かれ道に差し掛かるたびに、右に行くか左に行くか、直感に聞きます。
とりあえず、最初に太い道路にたどり着いたため、ホッとしました。
山道でなくて良かった。。。

山道でなくとも、ここら辺はコンビニとか何もないし、道の駅もなく、電車の駅も遠いから、
道を間違えると大変です。
その分、自然が美しい!
海の水なんか、ほんとうに透明で気持ち良いです。

IMG_9009IMG_9008 IMG_9004

どんどん進んで、途中で海に入ったり、弁当を食べたりしつつ、午後2時をまわった頃、

「地図を見てみなさい」

さっそく、iPhoneの地図アプリを見ると、ここまでで16キロ!
ちょうど半島をグルッと一周するような感じかなと思いつつ、残りの距離を調べてみたところ、
あと16キロ。つまり、ちょうど中間地点だったのです。

残り16キロを歩くことには、不安がありました。
なぜなら、
・もう足が痛くなってきていた。うっかりビーチサンダルで来てしまっていたので。
・台風がいよいよ上陸しそう。風が強くなってきていました。

とは言っても、いまちょうど中間地点ですから、進んでも戻っても同じです。
ここまで来てタクシーも悔しいし。(そもそもタクシーは見かけないですが)

ここは腹をくくって、直感を信じて先に進むしかない!

 

「そう決めたら、今すぐ進もう!」

はい、わかりました(笑)

ここからの道のりは、大変でした。
途中、足の裏の皮がむけて痛くなってくるし、
膝の裏が痛くなってくるし、
やっぱりビーチサンダルで長距離を歩くもんじゃないですね。

 

・・・という苦しい部分はスキップして、結果発表。

1

8時間で32キロを歩きました。ちゃんとお寺に戻ってこれて良かったです。

その間、常に直感と対話していたおかげで、メッセージを受け取りやすくなりました。

そして、直感はいくつか重要な気づきをくれました。

心配していた台風の影響はほとんどなく、結局、傘をさしたのは最後の3キロだけでした。

 

こんな旅、いかがですか?

みんなにオススメできる旅かどうかわかりませんが、
直感を磨きたい方、もしかしたらこういうのが役に立つかもしれません。

しかし、同じことをやろうという方は、ジョギングシューズを忘れずに!

和尚さんが、「あんまり知られていっぱい来られても困るんだ」というので、お寺の情報を出すのはやめておきます。

=>情報出しても良いとの連絡がありましたので、お知らせします。
大分県の正願寺です。
一般情報:http://yaokami.jp/1445156/
ホームページ(英語):zenretreat.com

 

最後に、直感がくれたご褒美2つ。
台風の合間の青空に出現した、美しい虹です。虹って上下逆に出ることもあるんですね!

IMG_9013IMG_9014

いま、もうひとつ検討中の旅があるのですが、、やっぱ行くことになるのかな。。。

関連記事

コメントは利用できません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ページ上部へ戻る