あなたの自信を奪う10のネガティブ思考(と解決方法)その1

  • 2016-7-18
  • あなたの自信を奪う10のネガティブ思考(と解決方法)その1 はコメントを受け付けていません。

自分の夢や願望に向かって行動を起こすためには自信が必要ですね。また、自信を持って行動している人には自然と良い結果が出てきます。しかし、何かがきっかけで自信を失ってしまい、残念ながら夢や願望を諦めてしまう人が多いです。

  • 自信なんて心の持ち方ですから、今すぐ持つことができます!
  • しかし、ネガティブ思考があると心の持ち方が思い通りにならないのが現実です。

ということで、「自信を奪う10のネガティブ思考」をまとめました。
書いていたら長くなってきたので、まずは最初の5つを「その1」としてアップします。

さらに、ネガティブ思考とポジティブ思考のチェックリストも作成しました。以下のボタンからチェックリスト付きのレポートをダウンロードしてください。
メルマガ登録して無料レポートを受け取る

 

1.  完璧でなければならない

完璧を目指すこと自体には何も問題はありません。しかし、完璧でないと感じたときに先に進めなくなったり、自分を否定したりするのは良くありません。細かいところへ執着しすぎて常に間違いを探してしまうような心理状況になると、生活のすべてにおいて同じように”完璧でない”部分が目につくようになり、自信を失います。また、自分が完璧にできそうに思えない物事には手をつけることができなくなり、何でも先延ばしする”怠け癖”になってしまう人もいるでしょう。

自信がある人は、自分が常に正しいと思っているのではなく、間違えることを恐れていないのです。完璧を目指すこと自体には何も問題はありませんが、それが自分の行動を止めないように気をつけましょう。

 

2. 理想の人生や過去の成功体験と比較してしまう

「若い頃はもっと良くできたのに」「前の仕事ではもっと成果を出していたのに」など、過去の成功体験と現在を比較して自信をなくしてしまう人もいます。過去と比較してうまくいっていない点ばかりが気になり、どんどん気持ちが落ち込んでいきます。

確かに過去のほうが良かった点もあるかもしれませんが、現在はまた別の良さがあるはずです。いろんな経験を経てきた今の自分は、精神的に成長しているものです。過去の自分にはできなくて今の自分だからできていることを考えてみましょう。自分の良いところ、進化したところ、成長したところを喜びましょう。

 

3. 他人と比較してしまう

他の人と自分を比較することで一喜一憂していると、自信を維持するのが難しくなります。誰かが自分よりも成功している話を聞いたときには自分のことが小さく見えて、引け目や劣等感を感じてしまいます。しくなります。誰かが自分よりも成功している話を聞いたときには自分のことが小さく見えて、引け目や劣等感を感じてしまいます。特に、受験や就職などの競争に勝ち抜いてきた人ほど、他人に負けることに抵抗が強いようです。

人生の目的は他人との競争ではなく、自分の精神的な成長にあります。他人とは関係なく自分のことを認めることで、自信が深まっていきます。自分の日々の学びや頑張る姿勢に目を向けて、毎日の進化を喜びましょう。

 

4. 失敗するのが怖い

失敗するのが怖いと感じる人は大変多いです。何をするにしても成功か失敗かを判定して一喜一憂するという体験を小さい頃から繰り返してきた人が多いのではないでしょうか。失敗にはネガティブなイメージが結びついていて、気持ちが落ち込んだり自信をなくしてしまうきっかけになります。
これは、「終わりよければすべて良し」という言葉にあるように、物事の成否を最終結果だけで判定していることが原因です。何年も努力してきて、その間にたくさんの学びや成長をしてきたのに、最後の結果でその成否が決まってしまうというのはあまりにももったいない話です。
最終結果ではなくて、そこへ向かう道のりでの学びや成長が究極の目的なんだと考えることができると、とても楽になります。最終結果がどうであろうとも学びや成長が必ずあるわけですから、どんな結果でも失敗はないと考えられるようになります。そして、どんな結果からも何かの学びや成長を見つけることで、確実に成功に近づいていきます。
何をするにしても、そこからの学びや成長が究極の目的です。どんな結果になろうとも必ず学びや成長があり、失敗はあり得ないのです。

 

5. 変化が怖い

新しいことに取り組むことに抵抗を感じたことありませんか?今までの慣れ親しんだやり方や環境から離れて未知の世界に飛び込むことは誰に取っても不安なものです。
しかし、勇気を出して新しい方法や新天地にチャレンジすることで自分が成長し、人生が次のステージに進み始めます。不安だからと言ってチャレンジしないでいると「今のまま成長しない自分」を受け入れてしまい、気がつくと頑なに古いやり方に執着するようになってしまいます。変化への恐れはますます深まり、自信を失っていきます。
この恐れも、根本は失敗への恐れから来ていることが多いようです。どんな結果になろうとも失敗はあり得ないということ、必ず学びや成長があり、それが喜びであるという考えを取り入れて、思い切ってチャレンジできる勇気を手に入れましょう。

さらに、ネガティブ思考とポジティブ思考のチェックリストも作成しました。以下のボタンからチェックリスト付きのレポートをダウンロードしてください。
メルマガ登録して無料レポートを受け取る

「あなたの自信を奪う10のネガティブ思考(と解決方法)その2」はこちら。

関連記事

コメントは利用できません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ページ上部へ戻る