シータヒーリング®で具体的な成果を出すにはどうしたらいいの?

こんにちは!宮崎裕之です。

シータヒーリングを学んでいる皆さん、

「シータヒーリングを何とか実益に役立てられないだろうか?」

と思ったことはありませんか?

私は初めてシータヒーリングを学んだ時、これだけ面白くてパワフルなテクニックなら、使いこなせば願望実現や目標達成にすごく役立ちそう!と興奮しました。

そして仕事や生活のいろんなことに片っ端から使い始めました。会社の部下の指導に使ったり、苦手な同僚との人間関係を改善したり、ボーナスをたっぷり貰うなど、いろんな成果がありました。

一方、シータヒーリングの仲間と話していると、具体的な成果が得られる人とそうでない人の2通りいることに気がつきました。そんな方々の相談を受けて、セッションを続けていくうちに、シータヒーリング®テクニックを使った後の行動に決定的な違いがあることに気がつきました。

そんな違いの中でも重要な10項目をこの記事にまとめたので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

メルマガ登録で「シータヒーリングで具体的な成果を出す10の秘訣」レポートを無料プレゼント!
こちらのボタンをクリックしてメルマガ登録し、無料レポートをダウンロードしてください。
メルマガ登録して無料レポートを受け取る
 

秘訣1:真っ先に典型的なブロックをクリアする

シータヒーリングはもう20年近く使われているテクニックで、願望実現や目標達成をブロックするネガティブな思考や感情は典型的なものがかなりわかってきています。それを真っ先にクリアリングすることで、ゴールにかなり近づきます。

例えば、「他の人の期待に応えなければならない」とか、「他人がどう思うかによって自分の評価が決まる」などは典型的なブロックで、自分が願望や目標に向かうことをストップしてしまいます。これらは小さい頃の家庭環境が影響していることが多いです。

シータヒーリングのセミナーの中では、「豊かさと願いの実現セミナー」と「ゲームオブライフセミナー」でこのテーマを扱っています。この2つを受講するとして集中的にクリアリングすることをお勧めします。

 

秘訣2:自分の目標や願望に直結するブロックをピンポイントでクリアする

典型的なブロックをクリアしたら、次に自分の特定の願望や目標に直結するブロックをピンポイントで見つけ、それをクリアします。これは思考のリストをチェックするだけではなく、願望や目標をイメージしながら行う掘り下げテクニックで見つけることができます。

例えば、自分の願望が「ソウルメイトと出会う」であれば、出会った状況を思い描きながら思考や感情の反応を見ていきます。すると、「自分に自信がなくて会うのが怖くなってきた」「せっかく出会ったのに失敗するのが怖い」など、典型的なとは違うブロックが出てきます。

シータヒーリングのセミナーの中では、「ゲームオブライフセミナー」でこのテーマを扱っています。

 

秘訣3:ネガティブなリアクションを変える

クリアリングが進んできたら、普段から自分の心をポジティブなエネルギーで満たすことが大切です。怒りやイライラ、悲しみ、罪悪感などのネガティブな感情を心の中に取り込まないように注意が必要です。

特に、毎日起こる些細な出来事で気分を害したりネガティブなリアクションをしてしまう場面に気をつけてください。例えば、自動車を運転していて、前の車がノロノロ運転をするのがイライラする場合には、それについてのクリアリングが必要です。

「ゆっくり走る車を見るとイライラする」というリアクションを、

「ゆっくり走る車を見ると気持ちがゆったりリラックスする」というようなポジティブなリアクションに変えてください。

 

秘訣4:新しい思考・感情の証拠を見つける

思考の置き換えを行った後、新しい思考や感覚感情がなかなか定着しない人を見かけます。新しい思考や感覚感情に対して納得感や確信を持てていないときに、しばらくしたら疑問を持ち始めてしまうようなケースです。

これを避けるために、新しい思考や感覚感情が真実である証拠を見つけることが役立ちます。例えば、「経済的な豊かさを持ちながら高い精神性を維持することができる」という思考であれば、それを体現している実在の人を探します。この例では、シータヒーリング創始者のヴァイアナ・スタイバルさんをイメージすれば、この思考が真実であると納得できるのではないでしょうか?

 

秘訣5:新しい思考・感情を使う

シータヒーリングのセッションをすると、新しい思考や感情が潜在意識に入りますが、それが効果を発揮して現実世界に変化が起こるためには、その思考や感情を使う必要があります。新しい思考は、その通りの思考や行動を実際にやってみないと、現実は何も変わりません。新しい感覚感情も同様です。

例えば、「自分の気持ちを表現しても大丈夫」という新しい思考を手に入れたのであれば、実際に自分の気持ちを誰かに表現してみましょう。それによって現実が変わり始めます。

 

秘訣6:新しい思考・感情を毎日再確認する。

セッションで新しい思考や感覚感情を手に入れても、数日経つとそれをすっかり忘れてしまうことがあります。自分はもう変わっているはずなのに、相変わらず以前と同じ行動をして、以前と同じ毎日を生きてしまうことになってしまいます。

新しい思考や感覚感情はどこかにリストアップして、それを毎日再確認するのを習慣にすることをお勧めします。こうすることで、新しい思考や感情が生活の中にしっかりと定着していくのを助けます。

 

秘訣7:道のりをイメージする

願望実現や目標達成のために、そこに至る道のりをイメージすることが役に立ちます。最終目的地は遠い先に感じたとしても、その途中段階は実現可能なものに見えるでしょう。

例えば、「1万人の癒しを助ける」というのが目標の場合、3年後までに5000人、1年後までに500人というように段階を踏んで実行しているイメージを持つことで、「今は1日1人の癒しを助ければ順調に目標に向かっている」という実現可能なペースがわかります。実現可能と思えれば、現実化のパワーがグンと高まります。

こうして、大き願望や大きな目標でも現実になると信じられる状態にしておくことが、願望実現と目標達成に役に立ちます。

シータヒーリングのセミナーではありませんが、私が海外で教えている「グローイング・ヒーリングプラクティス」で道のりをイメージする演習をします。日本での開催予定はありませんが、ご要望があればお知らせください。

 

秘訣8:リアルに感じる

願望も目標も、それが現実になっている状態をリアルに感じられると、現実化がとても早まります。リアルに感じるとは、臨場感を感じるということです。現実になったときに自分がいる場所、一緒に居る人たち、光、音、香、胸の奥の感情など、すべてを出来るだけリアルにイメージします。これを朝起きた直後か夜寝る前にイメージすることをお勧めします。

シータヒーリングのセミナーの中では、「ゲームオブライフセミナー」で願望や目標がリアルに感じられる演習があります。

 

秘訣9:計画を立てる。行動を起こす。

願望や目標に向かうための計画を立てましょう。まず秘訣7の「道のりをイメージする」を行い、その後にこの先3ヶ月くらいの具体的な計画を立てるとやりやすいです。その上で、一番最初にどんな行動をするかを決めて、その行動を実行しましょう。これによって現実のエネルギーが動き始めます。現実が変わり始めます。

こちらも、私が海外で教えている「グローイング・ヒーリングプラクティス」で計画を立てる演習をします。日本での開催予定はありませんが、ご要望があればお知らせください。

 

秘訣10:毎日、感謝する。

最後に、毎日生きていることに感謝してください。今日の出会い、今日の出来事、今日の学びなど、感謝することを見つけて、感謝します。寝る前に今日の1日を振り返り、最低でも3つの物事について感謝してください。これは人生に魔法のようなエネルギーを呼び込むとてもパワフルな習慣です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

シータヒーリングはとてもパワフルなテクニックですが、その後の習慣や秘訣によって成果が変わってきます。ぜひ参考にしていただいて、より良い成果を楽しんでください。

文中でも紹介しましたが、シータヒーリングの「豊かさと願いの実現セミナー」と「ゲームオブライフセミナー」が願望実現と目標達成にとても役立ちます。どちらも基礎DNAセミナーと応用DNAセミナーの後に受講できますので、ぜひご活用ください。

 

それでは、何かの機会にお会いするのを楽しみにしています!

 

愛と感謝をこめて

宮崎 裕之

関連記事

コメントは利用できません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

ページ上部へ戻る